伊豆わんパラ便り

伊豆高原わんわんパラダイスホテルのスタッフがおすすめ情報や日常を綴っています。

by伊豆わん

リニューアル!

ジメジメした日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回6月18日~20日の3日間休館日をいただきまして、その間にドッグガーデンをリニューアルいたしました!!

以前は年季が入ってだいぶ・・・その・・・ボロッちかったんですが
ついに!ちょっとオサレなリアル人工芝にモデルチェンジいたしましたヽ(≧∀≦)ノ

IMG_3749.jpg

どうですか!!フッサフサになりました!
IMG_3745_201906251533453e0.jpg

小春さんもこの表情・・・笑

是非!新しくなったガーデンで沢山遊んでくださいませ!

★伊豆高原わんわんパラダイスホテルからのお願い★
ガーデンやドッグランをご利用の際は必ずわんちゃんから目を離さないよう、お願い致します。
また、マナー袋や消臭ボトルもご用意しておりますので、ご自身のわんちゃんのうんちはきちんと拾うようにお願いを致します。

沢山のお客様がご利用されます。
マナーを守って綺麗にご利用いただけますよう、お願い申し上げます。
by伊豆わん

更正日記!?~立派なレディを目指して~②

不安定な気温・・・迫る梅雨・・・。

看板娘の小春さん、看板犬業務を開始し約一ヶ月が経過いたしました・・・。
さて、成長具合は・・・?

IMG_3209.jpg

小春「まぁ・・ボチボチかしら?」

若干飽き性なところもあるので、業務中に「もうお部屋帰るー!!」と癇癪を起こすこともしばしば( ノД`)

くっ・・・可愛いからと甘やかしていたツケが・・・!!!

IM_3116.jpg

お客様に「可愛いね~」と褒めていただくとドヤ顔が止まりません

IMG_3208.jpg

カウンターを覗くとこんな感じでフロント番してます!

まだまだ×∞発展途上な小春さんの成長を見守っていただけるとありがたいです!!

相棒と一緒に・・・
IMG_3214.jpg



by伊豆わん

真夏日和・・・

5月とは思えない暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

伊豆わんといえば・・・そう!プーーーールでございます。

以前オシャレ番長として紹介いたしました、アメリカン・ピット・ブルテリアのマッスル君
今回悠々と泳ぐ姿があまりに楽しそうだったので思わずお写真を撮らせていただきました

MG_2984.jpg

MG_2975.jpg
MG_2947.jpg


水温は30度前後を保っておりますので、わんちゃんには快適★

ご宿泊のお客様は1頭500円
外来のお客様は1頭1,000円(12:00~15:00まで可)
Wan's Resort 城ヶ崎にご宿泊のお客様は500円 ★宿泊した証明が必要になります(領収書等)
※ご滞在中のご利用に関しましてはお電話にて確認をさせていただきます※

是非、今年の夏はプールデビューしてみませんか?

by伊豆わん

更正日記!?~小春、立派なレディーを目指して~

茶々さんが旅立って、寂しくなった伊豆わんですが忘れてはいけない破天荒娘問題が浮上・・・。

そう、触れたものを全て傷つける・・・ギザギザハートの(?)ヤンチャ娘小春さんです。
今まで諸々の事情でモデルのお仕事が多めだった小春さんですが、やはりプリチーフェイスでお客様をお迎えしてもらわなければ!
ということで・・・

はじまりました!「小春さんステキな看板娘計画~愛され次代の女帝は私~

結構ボーダーちゃん繊細な子が多いイメージなんですが、うちの小春さんもなかなかに繊細でして・・・
他のわんちゃんとの交流が苦手なんです・・・。
しかし!そのままではダメだ!レッツ虎の穴入門!!ということでフロントカウンター内で修行を開始いたしました★

朝のチェックアウト時間帯と午後はチェックインの15時から・・・。
IMG_2707.jpg

ほっかむりしてたり、
IMG_2708.jpg

ダラダラ寝てたり
IMG_2710.jpg

署名カードを覚えたり・・・

スタッフ「覚えられそう?」
IMG_2711.jpg

小春「よめない!テヘ」

・・・とまぁこんな感じに修行をしております。
伊豆わんへお越しの際は暖かい目で見守っていただけるとありがたいです!

小春の修行日記は定期的に更新していく予定です!
ブログやインスタで見る小春と直接見る小春ではまた成長具合が違うかも!?

by伊豆わん

ありがとうございます

先日、伊豆わんの看板犬 茶々の訃報をお伝えさせて頂いた後、

たくさんの方からお悔やみのお言葉やお花を頂きました。

image1.jpg
IMG_20190506_181839.jpg


心よりの感謝を申し上げるとともに、

「やっぱり茶々はみんなに愛されていたんだなぁ」と改めて感じました。

スタッフも日々仕事をしていく中で、ふとした瞬間に茶々がいた”しるし”を

いろんな所で見かけて微笑ましくもこみ上げてくるものを感じています。

茶々を愛して頂いたすべての皆様へ、本当にありがとうございました。